あらすじ

S.P.ノバクは有名なアメリカ人SF作家。しかし顔や姿を一切出さないため、その正体は謎に包まれています。そんなノバクがついにポートレート写真を撮影することになりました。撮影担当に抜擢されたのは、ソウル出身の才能あふれるフォトグラファーで、ノバクの大ファンでもあるジョニー。撮影はヘルシンキで行われますが、そこには予測もつかない展開が待っていました。

East and West Side Storyは、じっくりと観ることで初めてわかる、意味深い出会いについての実験的なショートフィルムです。

ジョニー役:イ・ジェフン

イ・ジェフンは、韓国・中央大学校で映画を専攻。監督業について学んだ後、俳優に興味を持ち、転身。

主に演劇界で活躍しているが、最近では映画やドラマにも進出。韓国芸能界で広く知られる存在である。

S.P.ノバク役: アンネ・ベリステット

アンネ・ベリステットは、スカンジナビア、テキサス、カリフォルニアで育ち、幼少時から映画やパフォーマンスに情熱を抱く。

女優としてはテレビドラマ"ボードウォーク・エンパイア 欲望の街"、"Dag"や、ダーレン・アロノフスキー監督の映画"ブラックスワン"、"ノア 約束の舟"に出演。シャーリーズ・セロンのスタンドインとして映画界でのキャリアをスタートした後、ジュリアード音楽院で演劇を学んだ。リー・ストラスバーグ劇場研究所ではホープ・アーサーに師事。ブレヒトの"TheJewish Wife"、サム・シェパードの"Icarus's Mother"、シャンリーの"Savage inLimbo"、またロサンゼルスでロングラン上演されている"Eavesdropper"や、スウェーデンの古典"Kristina Från Duvamåla"等の舞台に出演している。

モデルとしても約10年間活躍。2013年には非営利団体のモデルエージェンシー「モデル・アライアンス」のメンバーとなり、ファッション業界での公平・平等な労働権利を提唱している。D & G、Stella McCartney、Rodarte、Diesel、Jaeyoon Jeong等のキャンペーン/ショーに出演。アクティビストとしてNOH8やPETAのキャンペーンモデルも務める。